パラリンピックの終わりに近い中国チームはメダルを獲得した。-ca1816

パラリンピックの終わりに近い中国チームはメダルを獲得した。現地時間15日、中国のパラリンピック選手は陸上と水泳の2競技上にも優れた表現があった。残りの選手は中秋節を楽しみにして故郷のご飯のビデオショーのメダルの現地時間の9月16日、リオパラリンピックの陸上競技の女子400メートルのブランドの決勝戦の中で、中国チームの代表選手は56秒71の成績で優勝しました。図を刘翠青(右)と徐冬林試合でスタート。本紙リオデジャネイロ市きゅう、く月じゅうろくニュース(記者薛原)が現地時間じゅうご日、中国パラリンピック競技選手と水泳競技は2に活躍し、各獲四金、代表団は84金66銀41銅メダルランキングのトップの戦績放送。陸上競技場としては、13メートル91で女子が13メートル91で優勝し、新たな世界記録を作った。男子走り幅跳びの決勝戦では、では6メートル64の成績で金メダルを獲得しましたが、もう1人の中国の選手は心から銀メダルを獲得しました。水泳部の当日も四金記帳する。今回の代表団は年下の選手、14歳のブランドが女子100メートルバタフライの第1試合の中で一挙に自慢し、女性100メートル自由プールの試合で優勝し、男は男性の50メートル+ S 2級の試合で金メダルを獲得しました。フェンシング競技場で、荣静、邹绪凤と周景景女エペ団体戦の金メダルとれる、連勝。この夜、中国の駐リオデジャネイロ市総領事館で中秋の招待会が行われ、中国パラリンピック代表団のメンバーは、リオの中国語企業代表、華人華僑代表、リオ各界の友人など、中秋節を祝った。

残奥会接近尾声 中国队一路领跑稳居奖牌榜首 [摘要]当地时间15日,中国残奥选手在田径和游泳两个大项上依然有出色表现,各获四金,代表团以84金66银41铜的战绩稳居奖牌榜之首。 残奥运动员欢度中秋节 思念家乡饭视频秀奖牌 当地时间9月16日,在里约残奥会田径比赛女子400米T11级决赛中,中国队选手刘翠青和领跑员徐冬林以56秒71的成绩夺得冠军。图为刘翠青(右)和徐冬林在比赛中起跑。本报里约热内卢9月16日电 (记者薛原)当地时间15日,中国残奥选手在田径和游泳两个大项上依然有出色表现,各获四金,代表团以84金66银41铜的战绩稳居奖牌榜之首。田径赛场,王君在女子铅球F35级比赛中以13米91夺冠并创造了新的世界纪录。男子跳远T38级决赛中,胡鑑文以6米64的成绩夺得金牌,另一名中国选手衷黄浩获得银牌;中国接力女队在T35—38级4×100米和T53—54级4×400米比赛中均夺得冠军。游泳队当天也有四金入账。本届代表团年纪最小的选手、14岁的徐佳玲在女子100米蝶泳S9级比赛中一举摘金,谢青在女子100米自由泳S11级比赛中夺冠,邹连康在男子50米仰泳S2级比赛中夺金,黄文攀在男子200米自由泳S3级比赛中收获了自己里约之行的第四枚金牌。在击剑赛场,荣静、邹绪凤和周景景将女子重剑团体赛金牌收入囊中,蝉联冠军。 当晚,中国驻里约热内卢总领事馆举行中秋招待会,中国残奥代表团部分成员与在里约的中资企业代表、华人华侨代表、里约各界友人等共庆中秋佳节。相关的主题文章: